鉄道全線完乗への道

日本の鉄道全線完乗を目指している、完全無欠の鉄高校生、OBA3のブログです。鉄道の話題を中心とした日記などを、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張って作っていきたいと思います。・・・時折闇に染まりますが

末期色増殖中(登場が確認できたものから載せていきます)
廣島 115系 105系 117系 115系平面顔 123系
和歌山 105系
京都 113系
北陸 475系
七尾線 415系
気動車 キハ40系

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)|

≫ EDIT

バナー作りました

バナー
このブログのバナーを作りました。リンクを張る方がいればどうぞご利用ください。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:29 | comments:0

≫ EDIT

不甲斐無い

突然ですが、水泳を週2に減らすことになってしまいました・・・。
結局、昨日のタイムトライアルでもタイムはベストにかすりもせず、今正直言ってスランプです。
そんな中で水泳を減らせば、・・・タイムは落ちていくばかり。高校によっては水泳どころじゃない以上、今やっておかないと絶対に後悔すると思うんですよね。
しかしそんな状態にもかかわらず、水泳を減らせという親と塾の先生の命令に逆らえない自分が情けないです。
そもそも、そこまで大切なものを捨ててまで得た「合格」が本当にいいものなのかという所には疑問があります。

僕にとっての水泳は、並大抵のものではありません。そりゃ他の人にしてみれば「受験なんだから現実見ろ」「水泳なんてやってる場合じゃない」って言うかもしれません。
しかし僕は、3年前解散した所属しているスイミングクラブの選手コースに短期間とはいえ在籍していたもののプライドとして、一度決めたことは最後までやり通したいんです。
しかし、今のままでは次の大会で目標の29秒台は絶対に出ません。
このまま唯一の特技が衰退していくのも勉強のためという非情な世の中には、失望しています。
正直言って、とても悔しいです。

| 未分類 | 18:03 | comments:2

≫ EDIT

ほうらい丘駅訪問

今日、私学の入試説明会があり、行ってきた。校風はよく、専願で受かれば授業料タダっていう実にうれしい制度があり、現在、またまた受ける高校を悩んでいたりする。
そんなことは置いといて(置いといていい話じゃないけど)、その高校は坂本近辺にあるので、牛山隆信さんの大人気サイト秘境駅へ行こう!でも紹介されている坂本ケーブルのほうらい丘駅に行ってきた。
時間がないので秘境駅へ行こう!の掲示板に掲載した内容を引用する。

すぐ上のほうらい丘までは往復240円で、さほど高くもなく、所持金的にも大丈夫でした。しかしひとたびさらに上のもたて山までを見てみると…、往復1570円!高い、高すぎる!秘境駅を訪問している人にとってはそんな出費と思うかもしれませんが、中学生にはさすがに痛いです。
結局所持金も1000円だったのでもたて山にいつか訪問することを誓いほうらい丘までの切符を購入しました。
しばらくすると、観光客がけっこうやってきました。その人たちの目的はもちろん比叡山延暦寺参拝でしょう。そんな中で切符を売っていたおばちゃんに、「ほうらい丘まで」と言うと、一瞬おばちゃんがぴたっと止まりました。そりゃそうでしょう。途中のほうらい丘まで往復するだけの奇妙な制服姿の中学生。怪しむでしょう。たしかに、蓬莱丘地蔵尊の霊屈があるとはいえ、それ以外には何もないようでしたし。
そしてケーブルカーに乗り、しばし出発を待っていました。車内は思ったより人が多かったのですが、そんな中駅員さんは僕個人にほうらい丘での降り方、乗り方の説明。当然、周りからは不思議な目で見られます。しかも何度も。親切でやってくれてるんでしょうが、正直言ってどうしても感謝できませんでした。
周りに家はおろか道もない、ただ霊屈があるだけのところに降りる中学生を見る乗客たちの視線はものすっごく痛かったです。
以前の保津峡は保津川下りの観光客がいたので、それほど変な目では見られませんでしたが、今回はわけが違いました。本当にレベルの高い秘境駅って降りるときあんな感じなんですね。
しかし、ひとたびケーブルカーが出発すると、周りには何もない、緑に囲まれたとてもいい場所。まず霊屈に10円の賽銭をいれ、手を合わせました。
次に駅の周りの撮影をしました。時間は7分だったのですが、時間に余裕ができてしまうほど駅の撮影は短時間で終了しました。それだけで秘境度が伝わってきます。この駅からケーブル以外で外に出ようと思うと、急斜面を強引に突っ切る以外の方法はないわけですから。
そして、少々余った時間で周りの景色を楽しみました。訪問時、なにやら下で工事のようなことをしていたのが残念でしたが、それ以外は緑、緑、緑で、鳥のさえずり、今まで見たこともない急勾配の線路、霊屈、これだけしかないですが、いつも不安に囲まれて生活している毎日から、少しの間ながら離れられた気がします。
いまさらながら秘境駅って本当に素晴らしいですね!


という感じ。本当にいいところだった。
この駅は秘境駅へ行こう!のランキングでも19位なので、機会があれば皆さんも訪れてみてはいかがだろうか。

| 未分類 | 23:05 | comments:0

| PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへ
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!









IMG_1041.jpg

ベスト進学ネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。