鉄道全線完乗への道

日本の鉄道全線完乗を目指している、完全無欠の鉄高校生、OBA3のブログです。鉄道の話題を中心とした日記などを、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張って作っていきたいと思います。・・・時折闇に染まりますが

末期色増殖中(登場が確認できたものから載せていきます)
廣島 115系 105系 117系 115系平面顔 123系
和歌山 105系
京都 113系
北陸 475系
七尾線 415系
気動車 キハ40系

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)|

≫ EDIT

劇団四季(3日前ですが)

金曜日、学校の校外学習で劇団四季を見に行きました。
ただ、交通手段はバス
僕のブログの記事を見たら分かるように、僕は鉄道が大好きで、バスは大嫌いです。
なぜかって?
遅い!
高い!
渋滞がある!
駐車場が必要!

そんなこんなで行く前からasano-sanさんと文句をぶちぶち言ってました。
辞退しようかとも思ったくらいですよ!
そんなこんなで出発。
草津田上ICから名神に乗り、豊中ICへ。正直、最近はあまり寝ていないので寝たかったのですが、後ろの男子と前の女子がうるさい!眠れん!
しかも途中吹田PAで交通情報を見たところ、渋滞とのこと。やる気なくすわ!これだからバス、いや車は大嫌いなんだ!だいたい大阪にバスで行くという神経がどうかしてる!
そんな感じで不機嫌な中塚本駅横あたりでじょろじょろ走るバスを各停が抜かしていきました。
もう嫌
結局、予定より若干遅れて大阪城(いや、大阪城型博物館かな?)に到着。
正直言って、劇団四季との関係が見出せません!
だいたい、鉄道なら大阪城公園で降りればいいじゃないか!
あほらしい。
結局、大阪城は適当にまわり、スタンプを押してそそくさと公園へ。ただ、飯を食うとき床がぬれていたのには困りました…(結局asano-sanさんに紙をもらい敷きました)。
その後、大阪城型博物館を後にし、大阪四季劇場へ。ここは阪神梅田駅から至近距離で、JR大阪駅からも遠くない
そんなところにですよ、バスが路駐して生徒を降ろすんですよ。
非常識にもほどがある!
だいたい生徒に社会のルールを教える立場の教師たちが梅田の町にバスを路駐させて生徒の行列を降ろす時点でどうかしてる!
そんなむちゃくちゃな計画を立てる人の気持ちが自称・計画屋の僕には全く理解できません。
それに、この学校のこの学年の常識力の欠如には本当に呆れます。
修学旅行のときの車内での騒ぎよう。先生も混じって車内を走り回り、写真を撮り、さわぐ。
あの時僕はこう思いました。
「ああ、今すぐ後ろの人たちに土下座して謝りてえ!!」
出張で博多方面に向かうサラリーマンたちの快適な時間。そんな時間がこんな愚かな馬鹿どもにコナゴナにされると思うと、寒気がします。
そんな常識力の欠如した人間を再び鉄道に乗せたら…。
ああ、だめだ。そんなことするのは絶対だめだ。
そんな馬鹿どものことを僕は密かにこう思っています。
「金と権力でぬくぬく育てられてきた勝ち組非常識人間ども」
言いすぎだと思う人もいるかもしれませんが、だったらその非常識行動をなんとかしろ!
・・・さて、こんなことを言っていたらきりがないので、劇団四季の話題に移りましょう。
大阪四季劇場はかなりの傾斜の席からステージを見下ろす形になっています。ただ、なぜか上段の席かつそんなに見やすいわけでもない席ながらS席でした。うーん、なぜ?
さて、ポスターやパンフに書いてあるのを見ると「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい」らしいです。
そんな感じで迫力とリアリティあふれる劇を見て、やがて第一幕終了。
そして休憩時間、先生二人と友人で雑談。まあ、長い時間ではなかったですが。
その後第二幕。
最後のシーンだけでもしっかり見ようと思ったのですが、ここでまさかの猛烈な睡魔が襲ってきました。
そのせいで結局、第二幕の内容はあまり覚えてません。
そしてまた路駐バスに乗り込むんですが、ここでそこそこの雨。・・・騒ぎすぎだクズども。こんな程度の雨でぎゃーぎゃー騒ぐやつらにこう思いました。「ケッ、これだから金持ちのおぼっちゃまとお嬢様は」うわー、言っちゃったよと思う人もいるかもしれませんが、そういうやつらの性格改善を図るためあえて思ったことを正直に書かせていただきます。
さて、「あ~疲れた。一眠りしようかな」と思った矢先、前の女子どもが大合唱会をおっぱじめやがりました。それに便乗して後ろの男子も騒ぐ騒ぐ。
うるさい!!眠れん!!
結局、合唱会は草津田上ICまで続き、眠れるはずもありませんでした。
こんな中asano-sanさんに言った言葉。
「こいつらどれくらいの頻度でカラオケ行ってんのかな」
実際に、教室でもよく騒ぎ、うるさいです。
しかも下手。
はっきり言って迷惑です。
結局、その日はかなり早く寝ました…。
え~、ここで述べておきたいことがあるんで書いておきます。
以前、このブログにトラックバックテーマ「失恋したとき、どう乗り越えますか?」の質問に対し、「彼女いない暦=年齢なので考えたことない」と書きました。
それに対し、「意中の人がいたら卒業前に告白したら」とのコメントをいただきましたが、「この学校にそういったやつはいない」と答えました。
と、ここでその理由を述べておきます。
その理由はまさしくこの記事で述べた「常識力の欠如」したやつばかりという理由です。
ぶっちゃけ、年上はどうしても好きになれないという気持ちがあるのもあります(僕は1994年1月30日なのでうちの学年にそれより遅いやつはほとんどいない)が、それ以前にこの理由が最大の理由です。
スポーツできない、勉強もすごいわけではない、当然もてない、嫌われ者の僕みたいな負け組人間にこういったことを言われている時点で、彼女らには反省すべき点がいっぱいあると思います。
ボロクソ言ってさらにもてなくなってしまいそうですが、僕はこう思っています。
おそらく、この性格が改善されなければ、この学年で意識できる人ができることはまずないと思います。
ここで正々堂々一応言っておきますが僕は意中の人がいないわけではありません。しかし、その人は「常識力欠如のこの学年のやつではないし、うちの学年のやつらのことは微塵にも気になっていない」ということだけを知っていただけるとありがたいです。
とにかく、この学年はもっと常識の勉強をすべきだと強く思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:57 | comments:0

| PAGE-SELECT |

にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへ
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!









IMG_1041.jpg

ベスト進学ネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。