鉄道全線完乗への道

日本の鉄道全線完乗を目指している、完全無欠の鉄高校生、OBA3のブログです。鉄道の話題を中心とした日記などを、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張って作っていきたいと思います。・・・時折闇に染まりますが

末期色増殖中(登場が確認できたものから載せていきます)
廣島 115系 105系 117系 115系平面顔 123系
和歌山 105系
京都 113系
北陸 475系
七尾線 415系
気動車 キハ40系

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)|

≫ EDIT

最近、なにをテーマに記事を書きたいのか自分でもわからなくなってきた…。

どうも、最近、水泳と言うものが僕の中から消えかかっていることに薄々気づき始めているOBA3です。
今日は、水曜日で、悪夢の3教科連続()の日でした。
でもって、今日の体育のサッカーではキーパーを任され、20分で2失点…
これでもかつてサッカーやってたことあるんですが(小1?3)、全く上達しなかったもので、結局それ以来サッカーが嫌いになりましてですねー。大変でしたよ。
さて今日は気分で、うちで飼ってるうさぎの写真を載せたいと思います。
クリップ真っ黒の雑種うさぎ、クリップです。
1ヶ月くらい前に携帯で撮ったやつですね。現在生後7?8ヶ月だったと思います。
毎日毎日牧草の座布団を食い荒らし、トイレのプラスチック製すのこをかじり、ケージから出そうとすると嫌がってかたくなに留まろうとします。でも、なでられるのだけは大好きな、やんちゃですが臆病なうさぎです。
以上、ペット紹介終わりです。

そんでもって、今日の写真いきまーす。

快速あまるべロマンキハ65系B
これは快速あまるべロマン号です。
山陰線豊岡/城崎温泉?浜坂間運行の臨時列車で、停車駅は豊岡・城崎温泉・竹野・香住・餘部・浜坂だったかな?
仕様車両は、気動車キハ65の改造型です。かつて「エーデル鳥取」に使われた車両を回してきています。連結部分には、まだ改造前の姿を残すキハ65の顔が残っています。
本当は指定席を取って乗りたかったのですが、どうも運行タイミングが悪くて…結局断念しました。
とまあ、今のところは長い休みのときに運行されているので、近くに住んでいる人は時期を調べてぜひ乗ってみてくださいな。
詳しいことは、乗ったことないのでわかりませんが。


写真でした。

さて今度は旅行予習企画です。今日は、武豊線について書きます。
知多半島の東側を通る19.3kmの短い路線です。
愛知県のJR線としては、唯一の非電化線みたいな話です。
そんな武豊線にはかつて、こんなエピソードがあったようです。

1953年9月25日に襲来した台風13号の影響で発生した高潮により、武豊 - 東成岩駅間の線路が流失した。この異変を武豊駅に向かって進行中の武豊行き上り列車に知らせるべく、武豊駅駅手・高橋煕が発炎筒を手に、東成岩方面へ走り出した。上り列車の機関士は前方に振られる発炎筒に気付き、非常停止した後、東成岩駅まで後退し、乗客乗員約100名は難を逃れる事ができた。しかしながら高橋駅手は武豊駅に戻れず、翌日、捜索隊により、線路際で息絶えた姿で倒れている彼の姿が見つかった。
この事件は全国に報道され、高橋駅手の行動は「国鉄職員の鑑」として称賛された。その功を記念し将来に残すため、主に日本全国の国鉄職員と小中学生の募金により、銅像が建立された。
(Wikipediaより引用)


といった話です。銅像は武豊駅にあるようで、僕も今度、15分の時間を使ってこの銅像に手を合わせてこようかなーと考えています。
名鉄に客を奪われてなかなか苦しいと言えば苦しいようですが、今後も廃線にならずに生き残って欲しいですね。

入試まであと12日
名松線・関西線・武豊線・美濃赤坂線乗車旅行まであと40日の予定


にほんブログ村 鉄道ブログへOBA3を応援していただける方はクリックお願いします。

ではでは。

※追記に「並行在来線とローカル線を乗りつぶしてしまおう旅行」の重要事項を記載しています。少しでも興味がある方はできるだけ見てください。

≫ できれば続きを読んでください・w・

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:49 | comments:4

| PAGE-SELECT |

にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへ
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!









IMG_1041.jpg

ベスト進学ネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。