鉄道全線完乗への道

日本の鉄道全線完乗を目指している、完全無欠の鉄高校生、OBA3のブログです。鉄道の話題を中心とした日記などを、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張って作っていきたいと思います。・・・時折闇に染まりますが

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

末期色増殖中(登場が確認できたものから載せていきます)
廣島 115系 105系 117系 115系平面顔 123系
和歌山 105系
京都 113系
北陸 475系
七尾線 415系
気動車 キハ40系

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)|

≫ EDIT

テスト一部返却

今日、テストが2つ返ってきました。
結果は…
社会92
英語98

奇跡だ!!
社会で90点台なのはけっこうありますが、英語の98点にはほんとに驚きました。
ちなみに、間違っていたのはリスニングで「looking for」(正しくは「?を探す」)を「見る」と直訳してしまい×でした。
明日は、数学が返ってくるとか。
でもとりあえず、それより先に理科を早く返して欲しいです。得意なんで。
それでは、トラバいきます。

新年明けましておめでとうございます。トラックバック担当本田です!今年もどうぞよろしくお願いいたします。今日のテーマは「こんな面白い店員さんを見ました!」です。全国各地にたくさんのお店があり、たくさんの店員さんがいらっしゃいますが、たまに面白い店員さんがいて笑いをこらえるのに必死になってしまうときがありま...
FC2 トラックバックテーマ:「こんな面白い店員さんを見ました!」


ないですねー…そういうことは。
写真いきます。

181.jpg
これはキハ181系「はまかぜ」ですね。大阪で撮ってきました。往年の特急型気動車で超有名ですが、現在定期運用についているのはこの「はまかぜ」だけ。その本数も多くなく、確か1日3往復くらいです。そして万が一播但線が全線電化されたら、この「はまかぜ」はおそらく電車特急に置き換えられ、キハ181系は姿を消すかもしれません。すでに国鉄色の塗装は過去のものになっていますが(そのはず)、列車自体はまだまだ現役なので、今のうちに撮影しておくのが無難だと思います。


それと、「にほんブログ村」なるものに登録しました。いわゆるブログランキングのようなもののようです。僕を応援してくれる方は、これをクリックしてくださいな。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

では。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:02 | comments:4

COMMENT

凄すぎです

OBA3さん、凄いですね。どうしたらそんなに点数が取れるんですか~。まぁ、「勉強したから」でしょうね。

こっちもテスト返却がありました。結果はカスです。たぶん、親からグーで殴られると思います(まぁ慣れましたが)。

その前に学校に着いたら、スプレーで落書きがされてました(直ぐに教師がペンキ塗って消しましたが)。
今、憂鬱な気分です。

また、早く学校におさらばしたいです。

| 出口 | 2009/01/09 16:59 | URL |

出口さん

勉強、今回は結構さぼったんですけどね…ほんとに奇跡だと思いました。まあ、受験前ということもあり自信をなくさせないために問題を簡単にしたんじゃないかと思います。全体的に出来がよかったみたいなんで(ここまでは、ですが)。
僕がいつもこんな点を獲っているかと言うと、決してそうではありません。数学は、最高点は98ですが最低点は54で、その差が44もあります(それでもすごいのなら調子に乗ってごめんなさい)。点がある程度獲れるのは、やはり「なんとしても周りについていかないといけない」という潜在意識からくるもののように思います。

ちなみに、僕も、「学校の壁にスプレーで落書きされていた」というのは1度だけですが経験があります。小学校のとき、いつものように登校したら、後者の職員室横の壁の前に人だかりができており、ダーツの的のようなスプレーの落書きがありました(結局消しきれず今でも少し跡が残っています)。それまで青山ではそういった事件が全くと言っていいほど起きていなかったので、そのときは本当にびっくりしました。おそらく、新興住宅街であるがゆえの大量の転入生がそういった悪文化を持ち込んでいるんではないかと思っています(その後、小学校が少しずつではありますが生徒が荒れ始めたとの噂が)。
とにかく、そういう意味では僕がこの学校にいれることは幸せなことですね。

| OBA3 | 2009/01/09 21:37 | URL | ≫ EDIT

なるほど

やっぱり、OBA3さんの周りの環境がいいからなんですね。「周りの人についていかないと!」というような刺激は、勉強するためには絶対不可欠な物だと思います。
そして僕の学校は、その様な雰囲気が全くといってありません。「どうでもいいや~」と言うような雰囲気です。
僕が1・2年の時はこんなに荒れていませんでした。なぜなら、その時は3年がふざけた奴をしごくというようなことをしていて、ビビってできなかったからです(でも、しごいているおかげでワルは潰され僕たちは平和だったんですが)。しかし、いざ僕達が3年になると、いままでのしごきから解放されて僕の学年のワルがやりたい放題し始め、先生もビビって収拾がつかなくなり、荒れてきたのです。今までの築き上げた良い雰囲気が一瞬にしてなくなりました。このまま、無事に卒業できるかわかりません。
どんなものでも、無くしたり壊したりするのは簡単だけど、戻したり直したりするのは難しいですね。よく、父が言っています。最近は、よく身に染みてわかります。

そもそも、僕の学校の生徒は「夢」を持っている人が、とても少ないようです(僕やOBA3さんのように、夢が具体的で持っている人は稀です…。僕の夢は、電車の運転士)。

| 出口 | 2009/01/10 01:59 | URL |

先輩の抑止力、ですか

出口さんの学校は割と先輩がよかったんですね。僕の学校の先輩(現高1)は、頭のいい学校の中では、どちらかというと劣っている方でした。膳所高校(滋賀NO.1)の合格者率も例年に比べ低めでした(それでも充分レベル高いですが)。ただ、僕が所属していた「科学技術部」は、その先輩たちによってぶち壊しにされました。入学前、その先輩が学校のPCを使いハッキングを試み、某会社の掲示板を30分間ほど停止させたんです。それを知らずに入部した僕たちは、今日まで下等種族として扱われています。
ただ、そんな先輩たちでも少しは抑止力があったようで、某部の3年(現高1)が引退後、部室にこもり本を読んだりしていたとか(その内容は…)。そして僕たちの学年が引退後、2年たちは調子に乗りだし、ついに部室が使えなくなったようです。

ちなみに、小学校の時、当時の僕のクラスの隣だったクラスが卒業式2日前に学級崩壊しました。その原因は、「先生がうざい」。他のクラスは皆勾玉を作っていました。ある日、1人の生徒が「勾玉作らないの?」と聞いたそうです。すると教師の答えは「紙飛行機作ったじゃん」。確かに、作ったそうです。しかしこれは僕でもぶち切れると思います。結局そのクラスは1年間、授業中に外を出歩き、漫画を読み、将棋をするような状況でした。それについに勘忍袋の緒が切れた教師が1人の生徒に「やる気がないなら帰りなさい!」と言ったそうな。そしたら、「おぅ、帰るわ」…とまあ、これがきっかけでそのクラスはぐちゃぐちゃに…。
世間一般と比べたらたいしたことないのかもしれませんが、少しずつですが以前の平和は失われていっているように思います。
さて、「夢」、同じく鉄道会社ですね!自分のやりたいことができれば、おのずと「いい人生だ」と思えると思います。お互い夢を叶え、笑顔で楽しく仕事に臨めように頑張りましょう!
では

| OBA3 | 2009/01/10 08:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへ
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!









IMG_1041.jpg

ベスト進学ネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。