鉄道全線完乗への道

日本の鉄道全線完乗を目指している、完全無欠の鉄高校生、OBA3のブログです。鉄道の話題を中心とした日記などを、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張って作っていきたいと思います。・・・時折闇に染まりますが

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

末期色増殖中(登場が確認できたものから載せていきます)
廣島 115系 105系 117系 115系平面顔 123系
和歌山 105系
京都 113系
北陸 475系
七尾線 415系
気動車 キハ40系

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)|

≫ EDIT

彼方の出来事でも身近に感じる

こんばんは
今日はようやく家庭内隔離から解放されました
ただ…それ故にさらに勉強しなくなりました
…今日は一日中先日来たレグザ見てました…
ワンセグなんかよりよっぽどきれいですな

…提出物やばし…懇談会の出欠の書類もなくしたっぽいですし…
口頭でなんとかなると思うんですけどねぇ…確実に叱られます
ま、なくしたのは僕なんで仕方ないんですがね
でも仮にもらってなかったら最悪よ
かくいう先生も今日連絡するって言ってたのに連絡なかったですし
まさか忘れてたわけじゃないでしょうが、忙しいってのが言い訳になるなら僕でもある程度通じるような気がするんですよ
家でくらいゆっくり休みたい…

さてと…
かなり遅れてる情報みたいですが、キハ183の国鉄色と青ボウズ君が釧路に疎開回送されたみたいです
すなわち…廃車を意味すると言って過言じゃないでしょう
…かなり残念です
正直僕自身記憶中ではキハ183を1度しか見たことないようなレベルですが、ネットで北海道とのつながりがかなり増したせいか、とても身近に感じました
個人的には今回の廃車が納得できるわけではないですが、それ以上になぜここんとこわざわざ国鉄色が淘汰されてるのか…
別に塗装が違ってもそんなに問題かなぁ…と思います
キハ181といい北近畿エリアの183といい(厳密には準国鉄色になりますが)…
なぜあの国鉄からの伝統の、花形の塗装が消えていかなければいけないのか…
列車そのものが生きてる以上、その列車本来の姿が一番その列車もしてて嬉しいと思うんですがねぇ…
113のデカ目淘汰とかは事情があるから残念とはいえ多少妥協できますが、塗装についてはどうも…
キハ181も誰が国鉄色からあの色への塗り替えを望んでるんだって話で…
塗装一つで列車のイメージってかなり変わってくるものってことは鉄でなくてもわかると思います
仮にブルートレインの客車が真黄色になったとしたら風格や威厳が完全に失われますよね
…それと同じことじゃないかなって思うんです

列車だってやってきたときに歓迎してもらった方がうれしいでしょう…
確かに罵声が飛び交うのは問題ですが、逆に言えばそれはその列車が愛されている証
しかしその感情は塗装一つでかなり変わってきます、それは残念ながら事実です
毎日運行されているとはいえ、塗装変更された583が使われる583の撮影者は並の列車より上とはいえ、たかが知れています
対して先日の583秋田車、すなわち国鉄色の訪問では、大津京にかなりの人が集まっています
それだけ国鉄色には「力」があると思います
…なぜそれがわざわざ失われなければいけないんでしょうか…
どうでもいい事ですが、僕は疑問です…

さて、早くPCが使いたい…とウズウズしていますがそのためにはある程度勉強の壁を乗り越えなければなりません
つーことで、学鉄ファンとベス進の応援、コメントはとても励みになります
気が向けばお願いしますね

あ、インフルは咳と頭痛がやや残ること以外大丈夫ですので、ご心配なく
順調です


ではノシ
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:33 | comments:2

COMMENT

お疲れ様です
無事直ったようで、何よりです

と、PC使えない中で申し訳ありませんが、次のようなニュースを確認しましたので、報告しておきます
(長いので、暇なときに読んでくだされば結構です)

読売新聞の「鉄の掲示板」に記載されていました
http://osaka.yomiuri.co.jp/teppan/tr91204a.htm
引用します



往年の碓氷峠越え「能登」引退へ

丸い鼻の形をしたボンネット型の先頭車両が愛らしい。「489系」だけで編成する夜行急行「能登」(金沢―上野)。かつて屈指の難所として知られた旧信越線の碓氷(うすい)峠を上り下りした。長野新幹線開通で碓氷峠を挟む横川(群馬県)―軽井沢(長野県)間が廃線となり、1997年からは上越線経由に変更。峠越えはなくなったが、来年3月、JR西日本のダイヤ改正で定期列車から姿を消す。

 両駅間には、旧国鉄で最も急な66・7パーミル(1000メートルで66・7メートルの高低差)の勾配(こうばい)があった。その対策のための電車として開発されたのが489系だ。峠越えで補機の電気機関車を連結し、機関車側からノッチやブレーキを操作する協調運転を行っていた。

 運転台には今でも協調運転への切り替えに使う“横軽(横川―軽井沢)スイッチ”が残っている。

 JR西によると、1両を女性専用のレディースカーとするなど乗客増を図ってきたが、高速バスに太刀打ちできなかった。

 能登と同区間を走るブルートレインの寝台特急「北陸」も定期列車からなくなる見通しで、北陸と首都圏を結ぶ夜行列車は役割を終える。


 次週は、ちょっと珍しい車両を紹介します。

(2009年12月04日 読売新聞)



JR公式の発表ではないので信憑性は?なんですが、かなり不安です。車両の老朽かもありますし・・・ボンネットッ車が消えてしまいますしね・・・


間違いであって欲しいものです
が、読売新聞たる会社が発表した情報ですので・・・

次々と消えてしまいますね
悲しいものです。時代の流れは

それでは、これから完全な回復に向かうことを祈っています。お元気で

| s.r.kento | 2009/12/06 11:28 | URL |

kentoさん

> 無事…
ありがとうございます
風邪っぽい症状も和らいできたので、明日から残念ながら学校に行けます・w・;
> と、PC使えない中で…
…マジスカ…
早速記事にさせてもらいました
…いやぁ…これは酷い
確かに怪しかったことも事実ですが…
> JR公式の…
ま、おそらく何らかの形で漏れ出した情報でしょう
信じられなくなかったですから…
…そのうち廃止の正式な知らせが出るでしょうね
悲しいことこの上ない…
ついに伝統のボンネット消滅…
> それでは…
ありがとうございます
…まずはこの腐りきった心をどうにかしないといけませんね

| OBA3 | 2009/12/07 13:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへ
2ちゃんねる から子供たちを守ろう!









IMG_1041.jpg

ベスト進学ネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。